身近な手段で行えるクレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化というとハードルが高さを感じ、難しい仕組みゆえに現金化業者を利用しなければ行うことができないように感じてしまいますが、実は非常に簡単で身近な方法で、個人でも行うことができます。

現金化業者を通す際には買取方式かキャッシュバック方式のいずれかの方法で現金を手にすることになりますが、個人で現金化したいのであれば、クレジットカードを使って高い品物を買い、そのまま買い取ってもらえばいいだけです。

クレジットカードというのは利用枠が決まっており、上限金額まで買い物をすることができます。使った分は翌月の支払日までに引き落とし口座に現金を用意しておけばいいのですが、カードを使用したその時には口座にお金がない場合でも、利用枠が残っていれば買い物を行うことが可能です。

要するにショッピング枠を使って品物を購入し、その品物を現金に換えるために売りに出すという2ステップを行えばいいのであり、支払日までにタイムラグがあることから、口座にお金がなくても現金を作ることができます。

換金率の高い商品を購入するのがポイントですが、ブランド品や貴金属以外にも新作のスマートフォン、人気のゲーム機やゲームソフト、マニアに人気のフィギュアなども高額買取対象です。需要が高いものであれば購入金額よりもプレミアがつき、高い価格で買い取ってもらえることができます。

現金化業者でも買取方式で現金化を行っていますが、換金相場が固定されていて驚くような換金率になることはほぼありません。

しかし、個人で行う場合には手間と時間がかかりますが、100%以上の換金率で現金に換えて得をする可能性が出てくるのがメリットです。中古品買取業者だけではなく、オークションや個人転売など買取手段を工夫してみるのがいいでしょう。

クレジットカードの現金化はそう複雑なものではありません。急遽まとまったお金が必要になった時に緊急手段として、気軽に利用することができます。

【関連】クレジットカード現金化の種類と方法まとめ