取引する仮想通貨を選ぶ時の3つの基準

仮想通貨を選ぶ
仮想通貨と聞くとビットコインが思い浮かびますが、最近ではアルトコインと呼ばれているビットコイン以外の仮想通貨もたくさん出てきているので購入する時に迷ってしまう人も少なくないでしょう。

おすすめの仮想通貨も人によって意見が異なってくるので選び方をしっかり把握しておく必要があります。

そこで取引する仮想通貨を選ぶ時にどのような点を基準にしていけばいいのか確認していきましょう。

仮想通貨の時価総額

どの仮想通貨にも時価総額が掲載されていて数値が大きいほど業績が高くて将来性もあると判断する事が出来ます。

仮想通貨の中で一番時価総額が高いのがビットコインなので人気となっている部分もありますが、必ずしも価格が上昇するとは限らないので注意する必要もあります。

仮想通貨の取引高

取引所の取引画面を見てみると仮想通貨の取引高が掲載されていて大きくなっているほど取引している人が多いと判断する事が出来ます。

それで取引高が大きい仮想通貨の方が信頼する事が出来ると思って選ぶ人も多いです。しかし価格が高騰しているだけで取引している人はそれほど多くない場合もあるので注意が必要です。

仮想通貨を取り扱っている取引所の数

最近では仮想通貨の取引所も増えてきています。ビットコインなど有名な仮想通貨はほとんどの取引所が取り扱っていますが、アルトコインの中でもマイナーな仮想通貨はほとんど取り扱っていない場合もあります。それで仮想通貨を取り扱っている取引所の数で選ぶ人も最近では増えてきています。

取り扱っている取引所の数が多いと信頼する事が出来る仮想通貨と判断する事が出来るのでスムーズに選べるようになります。

取引する仮想通貨は仮想通貨の時価総額、仮想通貨の取引高、仮想通貨を取り扱っている取引所の数を基準にして選ぶ事が出来ます。初めて仮想通貨を取引する時はこの3つのどれかを基準にして選んでみるといいでしょう。

またネットの口コミでも仮想通貨の取引について投稿されている事も多いので参考にしてみるといいでしょう。